FP3級試験 過去問題 解答・解説 

2015年9月(平成27年9月)試験 学科試験
 

3級FP技能士 過去問題 模範解答・解説 目次へ





解答 1


正しい記述です。弁護士資格を有しないファイナンシャルプランナーが、顧客から法律相談を受けた場合は、一般的な法令等の説明をおこなうにとどめ、具体的な法律事務の扱いは、弁護士等の専門家に委ねなければなりません。



☆ 学習参考ページ 3級FP技能士無料ポイント講座 ライフプランニングと資金計画 


  第2回 FP業と関連法規 






解答 1


正しい記述です。任意継続被保険者制度とは、会社を退職する前日まで被保険者期間が継続して2ヶ月以上ある者が、退職日の翌日から20日以内に申請をおこなうことにより、退職後2年間はもとの健康保険の被保険者になることができる制度です。よく質問されますから、期間等の数字もきちんと覚えておくようにしましょう。






解答 2


誤りの記述です。老齢基礎年金を繰り上げ(=65歳より前に受給を希望する)場合の減額率は0.5%、老齢基礎年金を繰り下げ(=65歳より後に受給を希望する)場合の増額率は0.7%です。どちらの場合も最長期間は5年(=60か月)ですから、減額率の最高値は30%、増額率の最高値は42%となります。






解答 2


誤りの記述です。遺族基礎年金を受けられる遺族は、以前は記述の通りでしたが、平成26年4月より支給対象者は、死亡した者と生計維持関係にあった子または子のある『配偶者』へと変更されました。つまり、平成26年4月以降は子のある夫も支給対象者となったのです。今後も3級FP試験で出題されることが予想されますから、この点は必ずおさえておくようにしましょう。



☆ 学習参考ページ 3級FP技能士無料ポイント講座 ライフプランニングと資金計画 


  第17回 FP試験 遺族年金の学習ポイント






解答 1


正しい記述です。変動金利型の住宅ローンでは、金利は半年ごと、返済額は5年ごとに見直されることになっています。ただし、返済額が変更されないからといって、金利変動リスクがなくなっているわけではありません。金利が上昇し、返済額が従来のままという場合は、下記のように毎月の返済額に含まれる元本の返済割合が減少していることになりますから、結局は金利変動リスクを背負っている(=元本の返済が遅れている)ことになるのです。


☆ 金利が上昇し、返済額が変更されない場合の事例


月返済額5万円(元本返済額3万円、利息2万円) → 月返済額5万円(元本返済額2万円、利息3万円)






解答 1


正しい記述です。当たり前のことですが、お客さんを騙したり、事実を隠したりして契約を結ぶことは禁止されています。






解答 2


誤りの記述です。現在の保険契約の保険料の払い込みを中止して、その時点の解約返戻金を原資として、同じ種類の保険または養老保険に変更することをいいます。この場合、保険期間は前の契約と同一ですが、保険金額は少なくなります。問題文は延長(定期)保険の説明となっています。






解答 1


正しい記述です。定期保険は、意味としては、万が一の場合の備えを買うだけの保険。逆に言えば、何も無ければ保険料は払い損になるのです。つまり、満期保険金等の貯蓄性期待度は、ほぼゼロ。そのかわりに同条件の終身保険や養老保険に比べれば保険料は安くなります。



☆ 学習参考ページ 3級FP技能士無料ポイント講座 リスク管理 


  第5回 生命保険商品の基本 






解答 2


誤りの記述です。普通傷害保険では、国内外を問わず、日常生活(就業中・旅行中も含む)における事故によるケガが補償の対象とされています。傷害保険における日常生活等の言葉の定義は一般とは異なっている場合が多いですから、知っている言葉でもその意味を再確認しておくようにしましょう。



☆ 学習参考ページ 3級FP技能士無料ポイント講座 リスク管理 


  第11回 傷害保険の学習ポイント






解答 1


正しい記述です。知識として知っておけというのは、3級FP試験としては厳しすぎると思いますが、普通に考えて・・・通勤 →「毎日」、レジャー →「たまに」ですから、事故に遭遇する可能性は通勤の方が高そうですよね。ここから、通勤の方が保険料高いかな?と想像できればOK。知ってるか、知らないかだけでなく、わからなかったら少し考えてみるようにしましょうね。



      3級FP技能士無料ポイント講座 TOPページへ                  





● 2級FP技能士/AFP試験対策用 無料学習サイトはこちら!


「 ファイナンシャルプランナーになる!2級FP技能士無料ポイント講座 」


本ページには、FP技能士受験生が良い結果を得られるように、無料FP技能士ポイント講座をはじめとする様々な無料コンテンツが含まれています。受験生の方が、これらの無料コンテンツを利用してFP技能士試験の学習をしていただくことは、もちろんかまいませんが、無断転載、無断複製等については、かたくお断りいたします。

 Copyright(c)2009年−2017年 1級ファイナンシャルプランニング技能士 星野直輝 All Rights Reserved