第15回 農地法の重要ポイント

3級FP技能士無料ポイント講座 不動産 目次へ戻る


農地法は、農地の確保、農地の宅地化の防止のための法律です。農地を売却等する場合には、この農地法の規制を受けることになるのです。3級FP技能士試験対策としては、農地法の3条、4条、5条を覚えておけばOKです。以下の表をみてください。


3条 4条 5条

何を規制?
農地・採草放牧地の権利移動を規制 農地を農地以外に転用することを規制 農地・採草放牧地の転用目的の権利移動を規制
許可権者
農業委員会 原則として都道府県知事 原則として都道府県知事

市街化区域内の特例
なし あらかじめ農業委員会に届出=許可不要 あらかじめ農業委員会に届出=許可不要


まず、それぞれ、何を規制しているのかを把握しておきましょう。なんとなく難しく見えますが、そうでもありませんよ。権利移動を「売却」、転用を「農地を宅地にする」というように、おきかえて読むとわかりやすいです。


農地 → 農地 → 売却 の組み合わせなら、3条の規制


農地 → 宅地 の組み合わせなら4条の規制


農地 → 宅地 → 売却の組み合わせなら5条の規制


ということでしょう?これは、あくまで、3級FP技能士試験の学習のための例示ですが、意味としては、こういうことです。わざわざ、難しい言葉で覚える必要はありませんからね。意味を確実にとらえていくようにしましょう。その他の箇所は、特徴的な違いだけひろっていくようにしてください。どこを指しているのか、わかりますよね?3条だけ、なんだか、違う気が・・・・・。




                        




● 2級FP技能士/AFP試験対策用 無料学習サイトはこちら!


「 ファイナンシャルプランナーになる!2級FP技能士無料ポイント講座 」


本ページには、FP技能士受験生が良い結果を得られるように、無料FP技能士ポイント講座をはじめとする様々な無料コンテンツが含まれています。受験生の方が、これらの無料コンテンツを利用してFP技能士試験の学習をしていただくことは、もちろんかまいませんが、無断転載、無断複製等については、かたくお断りいたします。

 Copyright(c)2009年−2017年 1級ファイナンシャルプランニング技能士 星野直輝 All Rights Reserved