第8回 都市計画法の基礎知識 
〜 市街化区域と市街化調整区域 〜

3級FP技能士無料ポイント講座 不動産 目次へ戻る


都市計画法では、計画的な街づくり・すみよい街づくりをおこなうための基本的な計画に関する定めがなされています。都市計画区域の指定は、原則として都道府県知事がおこないます。(2以上の都府県にまたがる場合は国土交通大臣がおこないます。)


3級FP技能士試験対策としては、学習ポイントは、すばり!タイトルにある市街化区域と市街化調整区域についてです。では、早速、この2つの区域の定義についてみてみましょう。


市街化区域と市街化調整区域



● 市街化区域


すでに市街地を形成している地域およびおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域のことをいいます。


● 市街化調整区域


市街化を抑制すべき地域のことをいいます。


市街化調整区域については、名前のままですから、特に説明は要らないと思いますが、市街化区域は、定義をよくみておいてくださいよ。「お・よ・び」10年以内に・・・ですからね!市街地を形成している区域だけをいうのではないのです。試験本番でもこういう部分のチェックは怠らないようにしてくださいね。


あと、もうひとつおさえておいていただきたいのが、市街化区域では、必ず用途地域が定められるという点です。用途地域とは、住居向きの地域・商業向きの地域・工業向きの地域というように用途別に地域を区分し、区域ごとに建築できる建築物をさだめている規制です。用途地域の詳細は、建築基準法で定められていますから、次回の建築基準法にてもう少し詳しくお話します。とりあえず、今回のところは、市街化区域の定義、しっかり覚えておいてくださいね。




                        




● 2級FP技能士/AFP試験対策用 無料学習サイトはこちら!


「 ファイナンシャルプランナーになる!2級FP技能士無料ポイント講座 」


本ページには、FP技能士受験生が良い結果を得られるように、無料FP技能士ポイント講座をはじめとする様々な無料コンテンツが含まれています。受験生の方が、これらの無料コンテンツを利用してFP技能士試験の学習をしていただくことは、もちろんかまいませんが、無断転載、無断複製等については、かたくお断りいたします。

 Copyright(c)2009年−2017年 1級ファイナンシャルプランニング技能士 星野直輝 All Rights Reserved