第5回 住宅ローン 元利均等返済と元金均等返済

3級FP技能士無料ポイント講座ライフプランニングと資金計画 目次へ戻る


人生最大の買い物といえる住宅。この住宅取得に関する考え方もFP試験では、よく出題されます。今回は、住宅取得に関する知識のうち、住宅ローンの返済方式 元利均等返済と元金均等返済について、簡単にお話しておきましょう。


3級FP技能士試験対策としては、この2つの返済方式を比較して、違いをきちんとおさえておくことが大事です。以下の図をみてください。


元利均等返済 元金均等返済 イメージ図



元利均等返済
(左図)は、もっともよく用いられる住宅ローンの返済方式です。左図では、返済金額は、ずっと一定であるが、返済金額の中の利息と元金の返済割合が時間の経過とともに変化していくことをあらわしています。


元利均等返済では、最初の頃は、利息ばかり返していて、なかなか元金の返済が進みませんから、同一条件では、右図の元金均等返済と比べると、総返済金額は、元利均等返済のほうが多くなります。しかし、元利均等返済は、返済金額が、ずっと一定であるため、返済計画がたてやすいというメリットもあります。


一方、元金均等返済(右図)の図は、元金の返済額は、ずっと一定であるが、毎回の返済金額は、時間の経過とともに減少していくことをあらわしています。利息は、元金に対して課せられるものですから、元金均等返済では、元金の返済が早い分、支払う利息の金額も少なくて済むのがメリットですが、返済当初の返済金額が大きくなるのが難点です。


2つの返済方式の違いは、ご理解いただけましたか?この2つの返済方式の特徴は、その違いを認識しながら、必ず覚えておいてくださいね。




                        




● 2級FP技能士/AFP試験対策用 無料学習サイトはこちら!


「 ファイナンシャルプランナーになる!2級FP技能士無料ポイント講座 」


本ページには、FP技能士受験生が良い結果を得られるように、無料FP技能士ポイント講座をはじめとする様々な無料コンテンツが含まれています。受験生の方が、これらの無料コンテンツを利用してFP技能士試験の学習をしていただくことは、もちろんかまいませんが、無断転載、無断複製等については、かたくお断りいたします。

 Copyright(c)2009年−2017年 1級ファイナンシャルプランニング技能士 星野直輝 All Rights Reserved