第6回 住宅ローン 繰り上げ返済 期間短縮型

3級FP技能士無料ポイント講座ライフプランニングと資金計画 目次へ戻る


繰り上げ返済とは、住宅ローンの返済期間中に返済金額とは別に元金を返済することをいいます。繰り上げ返済には、期間短縮型の繰り上げ返済と返済額軽減型の繰り上げ返済がありますが、FP試験でよく取り上げられるのは、期間短縮型の繰り上げ返済です。ここでは、期間短縮型の繰り上げ返済の仕組みについてお話しましょう。


期間短縮型 繰り上げ返済 図

図は、前回お話した元利金等返済で期間短縮型の繰り上げ返済をおこなった場合の概念図です。一定期間分の元金を、もともとの返済予定より、繰り上げて、まとめて返済することにより、その期間に対応する支払い利息を少なくしようというのが、期間短縮型の繰り上げ返済の狙いです。この結果、ローンの総返済期間が短くなるのです。


では、期間短縮型の繰り上げ返済の主な特徴をまとめてみましょう。



1.毎月の返済金額は、繰り上げ返済後も変わらない


2.総返済期間は、短縮される


3.利息負担の大きい返済当初におこなったほうが、利息軽減効果が大きい


丸暗記しようとしては、駄目ですよ。図とよく見比べて、これらの特徴を、理解した上で、頭に入れておいてくださいね。




                        




● 2級FP技能士/AFP試験対策用 無料学習サイトはこちら!


「 ファイナンシャルプランナーになる!2級FP技能士無料ポイント講座 」


本ページには、FP技能士受験生が良い結果を得られるように、無料FP技能士ポイント講座をはじめとする様々な無料コンテンツが含まれています。受験生の方が、これらの無料コンテンツを利用してFP技能士試験の学習をしていただくことは、もちろんかまいませんが、無断転載、無断複製等については、かたくお断りいたします。

 Copyright(c)2009年−2017年 1級ファイナンシャルプランニング技能士 星野直輝 All Rights Reserved