第16回 上場株式の相続税評価

3級FP技能士無料ポイント講座 相続 目次へ戻る


前回まで、宅地の相続税評価についてお話しましたが、宅地以外の資産の評価についても、一定の定めがあります。3級FP技能士試験対策として、もっともおさえておいていただきたいものが、上場株式の評価です。J−REITや上場されている投資信託も上場株式の評価に準じて評価されますから、文言が変わっても混乱しないようにしてくださいね。



上場株式の評価 以下のうち、最も低い価格で評価される。



・課税時期の最終価格


・課税時期の月の毎日の最終価格の月平均額


・課税時期の前月の毎日の最終価格の月平均額


・課税時期の前々月の毎日の最終価格の月平均額


難しくみえます?FP試験では、この文言のまま、出題されますから、難しそうアレルギーは、治していただかないといけないのですが、覚えるときは、簡単な言葉に直してしまえばOK。内容は、



今日、今月の平均、前月の平均、前々月の平均




と書いてあるだけですからね。意味をおさえておきましょう。少し、注意していただきたいのが、これは、「上場」株式の評価のお話。取引相場のない株式については、別の評価方式があります。これについては、次回にお話しますから、あわせて読んでおいてくださいね。


また、そのほか、定期預金の相続税評価や生命保険契約に関する権利の相続税評価などその他金融商品の相続税評価についても、テキスト等で確認しておくようにしましょう。




                        




● 2級FP技能士/AFP試験対策用 無料学習サイトはこちら!


「 ファイナンシャルプランナーになる!2級FP技能士無料ポイント講座 」


本ページには、FP技能士受験生が良い結果を得られるように、無料FP技能士ポイント講座をはじめとする様々な無料コンテンツが含まれています。受験生の方が、これらの無料コンテンツを利用してFP技能士試験の学習をしていただくことは、もちろんかまいませんが、無断転載、無断複製等については、かたくお断りいたします。

 Copyright(c)2009年−2017年 1級ファイナンシャルプランニング技能士 星野直輝 All Rights Reserved