第14回 社会保険料控除の学習ポイント

3級FP技能士無料ポイント講座 タックスプランニング 目次へ戻る


社会保険料控除とは、納税者自身の支払った社会保険料や納税者と生計を一にする配偶者やその他親族の負担すべき社会保険料を支払った場合に、


支払った保険料の全額を控除
することができるものです。



社会保険料とは、健康保険料・国民健康保険料・厚生年金保険料・国民年金保険料等ですね。一見、簡単そうな所得控除ですが、FP試験対策としては、2つの落とし穴を知っておいたほうがよいでしょう。


一つ目は、「支払ったもの」である点。平成28年中に支払うべきものであったが、支払いが遅れて平成29年に支払ったという場合は、平成29年の社会保険料控除の対象となりますからね。注意してください。


2つ目は、さっと思いつく一般的な社会保険全般の保険料が、社会保険料控除の対象となるわけですが、確定拠出年金個人型の掛け金については、小規模企業共済等掛金控除の対象となります。確定拠出年金個人型の掛け金は、別扱いである点にも注意しておきましょう。




                        




● 2級FP技能士/AFP試験対策用 無料学習サイトはこちら!

「 ファイナンシャルプランナーになる!2級FP技能士無料ポイント講座 」

本ページには、FP技能士受験生が良い結果を得られるように、無料FP技能士ポイント講座をはじめとする様々な無料コンテンツが含まれています。受験生の方が、これらの無料コンテンツを利用してFP技能士試験の学習をしていただくことは、もちろんかまいませんが、無断転載、無断複製等については、かたくお断りいたします。

 Copyright(c)2009年−2017年 1級ファイナンシャルプランニング技能士 星野直輝 All Rights Reserved