第18回 青色申告とは?

3級FP技能士無料ポイント講座 タックスプランニング 目次へ戻る


一定の帳簿を備え付ける等の要件を満たす納税者には、所得税の計算において、様々な特典が与えられています。これを青色申告制度といいます。ただし、誰でも青色申告ができるというわけではありません。所得税の青色申告制度が利用できる者は、


不動産所得・事業所得・山林所得
のある人で税務署長の承認を受けたものと決められているのです。



3級FP技能士試験対策として、この青色申告制度を利用できるものについては、覚えておきましょう。


富士山(不事山)という語呂合わせがありますから、すぐに覚えられますが、損益通算できる所得をあらわす、富士山上(不事山譲)と混乱しないように注意してくださいね。


青色申告制度の承認手続きは、原則として、承認を受けようとする年の3月15日までに所轄の税務署長に所定の書類を提出する必要があります。ただし、1月16日以後に新たに開業して承認を受けようとする場合には、業務開始の日から2ヶ月以内が期限となります。


青色申告制度を利用する特典には、青色申告特別控除や青色事業専従者給与、純損失の繰越控除、繰り戻し還付などがありますが、3級FP技能士試験対策としては、青色申告特別控除の控除額に注意しておきましょう。


● 青色申告特別控除の控除額


正規の簿記に従がった複式簿記の方法により記帳し、貸借対照表、損益計算書とともに確定申告をおこなう不動産所得者または事業所得者 → 最高65万円


・それ以外のもの → 最高10万円の控除




                        




● 2級FP技能士/AFP試験対策用 無料学習サイトはこちら!


「 ファイナンシャルプランナーになる!2級FP技能士無料ポイント講座 」


本ページには、FP技能士受験生が良い結果を得られるように、無料FP技能士ポイント講座をはじめとする様々な無料コンテンツが含まれています。受験生の方が、これらの無料コンテンツを利用してFP技能士試験の学習をしていただくことは、もちろんかまいませんが、無断転載、無断複製等については、かたくお断りいたします。

 Copyright(c)2009年−2017年 1級ファイナンシャルプランニング技能士 星野直輝 All Rights Reserved